好きを発信するサイトです。

文鳥 シルバーイノの「はく」

この記事は約2分で読めます。

シルバーイノ 白銀
手乗り文鳥がいます。

名前は、正式名称「白銀」なのですが「はく」と呼んでいます。

この写真は冬場、作務衣の袖の中に入ってます。
卵を産ませてしまうのでよろしくないようなのですが、
袖から出しても出してもなんとしても潜り込んで入ってくるのでやや諦めました。
とりあえず、餌でキチンと栄養とってもらって無事に無精卵を産んでもらうことにしました。

現在は夏。
半袖シャツの袖にも入ってきます。
ただ、タンクトップ時には流石に入れないらしくエアコンが寒くタオルケットをかぶっているとどこからともなくやってきます。

「はくー」と呼べば、「ピーピー」鳴きはするのですが飛んでは来ません。
自室にて放鳥しているので、そばにいたいときは、すでに側にいるようです。

また、自室のみが彼女のテリトリーらしく肩に乗せたまま廊下に出ると慌てて飛んで部屋に帰ります。
目に見るところに私がいて、バババババっと飛んで来るか!!!?と思いきや、すぐに部屋に戻ります。
そして、早く戻って来んかな〜とジッとこっちを見ているときがあります。

ちなみにこちらの白文鳥はピータン(故)です。
マフラーに入れて犬の散歩とかそこら中に移動していたせいか(逃げない)、行動範囲が広く物怖じしません。
ベランダで水浴びしても逃げないし呼べば来るというかなり従順な子に育ちました。

鳥は、可愛い。

シルバーイノ文鳥のハクが水切りしている動画

寝床でしゃべるインコのハツ

言葉の練習をするインコのハツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました